胃腸の弱い方に生姜サプリメントがいいんです

生姜に抗潰瘍成分が含まれています。

胃潰瘍等の原因となるヘリコバクター・ピロリ菌を殺菌する作用があるといわれており、胃や十二指腸炎の病気は冷え性の人に多くみられる病気です。

胃の調子が悪いときにみぞおちをさわってみると、冷えているのがわかりますので、普段から温めておくのが理想です。

特に冬場は腹巻やカイロを使用するといいでしょう。

そして、身体を温める食材の摂取です。

生姜は体を温める効果はもちろんありますが、胃腸の血液循環を良くして働きを促して、消化吸収を高める働きがあります。

温める効果と、血液循環を促し、消化吸収を助けることが効率よくできたら理想ですね。

生姜紅茶やはちみつ生姜のように生姜を摂取できるものはたくさん販売されてますが、それでも独特の味とにおいが苦手という方はサプリメントで摂取するのが一番でしょう。

サプリメントならカプセルに凝縮されているので、味もにおいもなく飲むことができます。

日々の習慣で摂取することが大切です。

二日酔いや車酔い、また妊娠時のつわりの様な吐き気にも生姜が良いというデータが出ています。

こういったいわゆる吐き気というのは、セロトニンという神経伝達物質が胃腸の動きを過剰活発させることによって起こります。

生姜の成分のジンゲロールにはこのセロトニンの過剰な働きを抑えてくれる作用があります。

吐き気・二日酔いは、胃の中にたまった水分がうまく排出されないことが原因で起こります。

不要な水分を体外に出そうとする体の反応です。

また、腐りかけた物や有害な物質を摂取した場合は、それを何とかして薄めようと胃液が大量に分泌され、体外に排出します。

どんな原因にせよ、吐き気がある際は体を温めて胃の中の余分な水分を血液に吸収し、発汗や排尿でして余分な水分を出すようにしましょう。

生姜や梅干しが効果があるといわれています。

生姜湯や生姜入りの温かい飲み物を飲むのもいいですが、カプセルに成分が詰まっているサプリメントが効果的です。

生姜のサプリメントならここがオススメです。

生姜のサプリのことならこのサイト

ただ、サプリメントはその時だけではなく普段から習慣化することが大事ですので、胃腸が弱い方が習慣化するがお勧めです。